【独自】アパマン爆発、隣のマンション住民30人が提訴へ

読売新聞 / 2019年12月16日 9時3分

札幌市の不動産仲介店「アパマンショップ平岸駅前店」で昨年12月に起きた爆発事故で、自宅が壊れて精神的苦痛を受けたとして、隣接するマンションの住民約30人が16日にも、同店の運営会社を相手取り、1人当たり約50万~150万円の慰謝料などを求めて札幌地裁に提訴する。 住民の代理人弁護士によると、運営会社は「アパマンショップリーシング北海道」(札幌市)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング