写真

2019年6月30日には米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が板門店で握手した。年内に米朝接触はあるのか

北朝鮮が非核化をめぐる米朝対話の期限だと主張する「今年の末」が近づくなか、「瀬戸際外交」ぶりを先鋭化させている。2019年12月14日に国営メディアが相次いで伝えた声明では、「戦略的核戦争抑止力」「米国をはじめとする敵対勢力」なとど露骨に米国側と敵視する表現が登場した。米国のビーガン北朝鮮担当特別代表は12月15日から17日にかけて韓国を訪問しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング