黒人のブッカー氏、米大統領選民主党指名争い撤退…「資金集められない」

読売新聞 / 2020年1月14日 20時24分

【ワシントン=船越翔】米民主党のコーリー・ブッカー上院議員(50)は13日、2020年米大統領選に向けた民主党の指名候補争いから撤退すると発表した。オバマ前大統領以来2人目となる黒人の大統領を目指したが、支持が広がらなかった。主要候補者は、これで12人となり、黒人の候補はマサチューセッツ州のディーバル・パトリック前知事(63)だけになった。 ブッカー氏は声明で「難しい判断だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング