「地球上のどの国よりも速いペース」…米が北のミサイル開発に危機感

読売新聞 / 2020年1月18日 20時55分

【ワシントン=横堀裕也】米軍のジョン・ハイテン統合参謀本部副議長は17日、北朝鮮が「地球上のどの国よりも速いペースで新たなミサイルや兵器を開発している」と述べ、ミサイルの開発の進展に危機感を示した。米調査研究機関の講演で語った。 ハイテン氏は、北朝鮮の 金正恩 ( キムジョンウン ) 朝鮮労働党委員長が「失敗から学ぶ」ことを受け入れた影響が大きいと指摘した。正恩氏の祖父 金日成 ( キムイルソン ) 主席と父の 金正日 ( キムジョンイル ) 総書記が実験などで失敗した科学者を厳しく処遇してきたのに対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング