瀬戸大也、12年ぶり日本新 高速水着の松田超え「自分でもビックリ」

スポーツ報知 / 2020年1月19日 8時0分

競泳の賞金大会チャンピオンズシリーズ(CS)第2戦が18日、北京で行われ、男子200メートルバタフライで東京五輪代表の瀬戸大也(25)=ANA=が1分52秒53の日本新で優勝した。従来の記録は、松田丈志が高速水着時代の2008年北京五輪で出した1分52秒97で、男子では最古の日本記録を12年ぶりに塗り替えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング