東京五輪期間中のテロ対策で爆発物探知犬の育成急ピッチ

スポーツ報知 / 2020年1月20日 11時0分

東京五輪・パラリンピック期間中のテロ対策として、ダイナマイトなどのにおいを嗅ぎ分ける爆発物探知犬の活躍が期待されている。五輪以降も大規模な国際イベントや会議があることから爆発物探知犬への需要は高いものの、日本全国でまだ約60頭。供給が追いついていないのが現状だという。大会に向け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング