長澤まさみ、女優デビュー20周年で初の汚れ役 自堕落で奔放、闇落ちの母「演じてみたいと思った」…映画「MOTHER マザー」

スポーツ報知 / 2020年1月22日 4時0分

昨年、報知映画賞で主演女優賞に輝いた女優・長澤まさみ(32)が、映画「MOTHERマザー」(初夏公開、大森立嗣監督・脚本)に主演し、自堕落で奔放な母親役を演じることが21日、分かった。女優デビュー20周年の節目の年に、初の汚れ役に挑む。「新聞記者」「宮本から君へ」の映画製作・配給会社スターサンズが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング