武漢から南京へ会場変更…五輪サッカー女子予選

読売新聞 / 2020年1月22日 22時38分

アジア・サッカー連盟(AFC)は22日、武漢で2月3~9日に予定していた東京五輪の女子アジア最終予選グループリーグB組の開催地を中国・南京に変更すると発表した。中国側から申し出があり、合意したという。B組には中国、豪州、台湾、タイが出場。五輪出場権を得ている日本女子代表(なでしこジャパン)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング