世界の政財界のリーダーが集まるダボス会議で、きのう21日(2020年1月)夜、環境問題の取り組みの遅れを批判してきたスウェーデンのグレタ・トゥンベリさんとアメリカのトランプ大統領が火花を散らした。オープニングステージに立ったトランプは「アメリカは過去にないほど繁栄している」とぶちあげ、1兆本の植林プロジェクトに参加していることを引き合いに出して、「強いリーダーシップを発揮している」と自画自賛した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング