設楽悠太、東京五輪へ高いハードル「4分台じゃないと五輪を走る資格はない」

スポーツ報知 / 2020年1月23日 16時36分

男子マラソン前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が23日、宮崎市内で取材に応じ、20年東京五輪切符を懸けた東京マラソン(3月1日)に向けて強い覚悟を示した。現在の大迫傑の日本記録を上回る2時間5分49秒以上なら、残り1枠の五輪切符に大きく近づく。ただ「もし日本記録を破って選ばれても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング