写真

日銀が金融緩和策の現状維持を決めた

日銀は21日(2020年1月)の金融政策決定会合で大規模な金融緩和策の現状維持を決めた。その直後に、日銀の黒田東彦総裁は、記者会見し、去年10月の消費税率引き上げの影響について、消費の落ち込みは一時的で、消費は増加基調が維持されているとした。具体的には、増税後の個人消費について「日用品などの非耐久財の消費は底堅く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング