【独自】赤ちゃんの名は「ナカムラ」、アフガンの家族「中村医師の遺志継いで」

読売新聞 / 2020年1月24日 12時3分

【テヘラン=水野翔太】アフガニスタンの首都カブールに、「ナカムラ」と名付けられた男児がいる。殺害された民間活動団体(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師・中村哲さん(当時73歳)の思いを継ごうと、家族が命名した。読売新聞の電話取材に、父親は「国の発展に尽くす人に育ってもらいたい」と語る。 ナカムラちゃんは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング