正月の宿泊無断キャンセル、男女3人が謝罪…予約者は音信不通

読売新聞 / 2020年1月25日 7時18分

栃木県内七つの宿泊施設で今年の正月に同じ名義人の宿泊予約が無断キャンセルされた問題で、予約の名義人と同じグループを名乗る男女3人が23日、被害に遭った那須塩原市の旅館「湯守田中屋」を訪れ、謝罪した。 同旅館の田中三郎社長によると、3人は「申し訳ありませんでした」などと謝罪した上で、「(名義人の)予約した男がすべての手続きをしており、キャンセルしたかどうかわからなかった」と弁明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング