貴景勝、痛恨の3敗終戦「優勝する資質がなかった」

スポーツ報知 / 2020年1月26日 8時0分

◆大相撲初場所14日目○朝乃山(上手投げ)貴景勝●(25日・両国国技館)令和では初、1年ぶりの天覧相撲で大関・貴景勝が新関脇・朝乃山に上手投げで敗れて痛恨の3敗目。自身2度目の優勝の可能性が消えた。正代は平幕1敗同士の対決で徳勝龍に黒星を喫して1差に後退。逆転初Vの可能性を信じて千秋楽の御嶽海戦へ全力を尽くす。賜杯レースの行方は平幕2人に絞られたため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング