【独自】新型肺炎の死者6割に持病、平均年齢73歳…中国当局分析

読売新聞 / 2020年1月26日 9時22分

新型コロナウイルスによる肺炎で、22日までに死亡した感染者17人(48~89歳)のうち、全体の6割近くは感染前から心臓や腎臓などの持病が確認されたと、中国政府の国家衛生健康委員会がホームページに掲載した。平均年齢は73・3歳で、60歳未満は2人だった。専門家は「重症化し、亡くなる感染者の多くは持病を抱える高齢者」と分析している。 同委員会によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング