下着の色指定・特定髪形禁止「ブラック校則」見直し促す

読売新聞 / 2020年1月27日 8時20分

静岡県浜松市教育委員会は24日、市立全小中学校の生徒指導担当教諭らを対象に研修会を開き、下着の色指定やポニーテール禁止など、不合理な「ブラック校則」を見直すよう促した。児童生徒の人権への配慮を求めた格好だ。各校は、保護者の意見を聞くなどして、見直しを行うか判断する。 研修会は北区の市教育会館で非公開で行われた。冒頭で野秋愛美・市教委指導課長が「集団生活には一定のルールは必要」とした上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング