大坂撃破の15歳ガウフ 4回戦敗退

スポーツ報知 / 2020年1月26日 15時39分

◆テニス全豪オープン第7日(26日、メルボルン)女子シングルス4回戦で世界ランク67位のコリ・ガウフ(15)=米国=が同15位で第14シードのソフィア・ケニン(21)=米国=に7―6、3―6、0―6で敗れた。3回戦で前回優勝の大坂なおみ(22)=日清食品=を倒した大会最年少の天才は、フルセットの末に初めて米国勢に屈し、涙を流しながら足早にコートを去った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング