徳勝龍、男泣き初V 幕尻から史上最大の下剋上「関わってくれた全ての人に感謝」

スポーツ報知 / 2020年1月27日 8時0分

◆大相撲初場所15日目〇徳勝龍(寄り切り)貴景勝●(26日・両国国技館)西前頭17枚目・徳勝龍が初優勝に男泣きした。1敗の単独トップで幕尻として史上初めて挑んだ千秋楽の結びで大関・貴景勝を寄り切り。幕尻では2000年春場所の貴闘力以来20年ぶり、2人目の賜杯を手にした。上位41力士を追い抜く史上最大の下克上。18日に急逝した恩師の近大相撲部・伊東勝人監督(享年55)にささげた。「相撲発祥の地」奈良県出身では1922年の鶴ケ浜以来98年ぶりのVで地元も熱狂に包まれた。優勝が現実となった瞬間、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング