日経平均、一時500円超の下落…新型肺炎に懸念

読売新聞 / 2020年1月27日 9時13分

 27日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、前週末終値に比べて500円超下落した。中国湖北省武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が、世界経済に悪影響を与えるとの懸念が広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング