浅草、新型コロナで外国人減る一方…「長引けば死活問題」

読売新聞 / 2020年2月15日 15時52分

新型コロナウイルスの感染問題で、国内で初めて感染者が確認されてから15日で1か月。東京都内では、観光地で中国人以外の外国人客も減り、店舗の売り上げが急減するなど影響が深刻化しているほか、スポーツ大会やイベントの延期も相次ぐ。関係者からは「長引けば死活問題につながる」と、感染拡大を懸念する声が出ている。 ■宿泊キャンセル 14日午後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング