シェアハウス向けに不正融資を行っていたスルガ銀行(静岡県)は25日、物件の所有者257人に対し、土地や建物を手放せば借金の返済を帳消しにすると発表した。残る約1000人の所有者に対しても、要望があれば同様の対応を取るとしている。 スルガ銀は所有者の収入証明書類を改ざんするなどして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング