写真

大手牛丼チェーン「吉野家」は2020年3月27日10時から、新型コロナウイルス感染症対策による食事準備支援として、すべてのお客を対象に、牛丼「並盛」のテイクアウトを通常380円のことろ、300円の特別価格で販売します(一部店舗では実施されません)。 個数制限なし 吉野家では3月10日から、新型コロナウイルス感染症対策の影響で臨時休校となった子どもの食事準備支援施策として、12歳以下の子どもを対象に、牛丼「並盛」のテイクアウトを300円で、「並盛」以外の大きさの牛丼については牛丼「並盛」の割引分と同様、本体価格から74円引きで提供してきました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング