写真

テレビ各局で予定されていた放送

新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪が2021年に延期されることが決まったことを受けて、大会の中継権を持つテレビ各局は代替番組などの差し替えの検討を始めた。この日、NHK・木田幸紀総局長は定例会見の席上で、放送計画の見直しに着手していると明かし「現場は知恵と工夫を出して、全力を振り絞って取り組んでいかないといけない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング