スペインを襲ったコロナ禍「医療崩壊」赤裸々…現役看護師「私自身が陽性かもしれない」「検査してもらえなかった」

スポーツ報知 / 2020年3月26日 20時41分

長年取材しているRマドリードがクラブ全体で活動を休止中。不要不急の外出が禁止されている中、バルコニー越しに、近所に住む40代女性看護師と話した。「病院はひどいもんよ。ベッドや人だけでなく、すべてのものが不足している。防護服を着回さなければならない。断れないから患者は増えるばかり。まるで死にに来ているみたい」とショッキングな言葉が次々に飛び出してきた。「明日も勤務が入っているけど行きたくないわ。私自身が陽性かもしれない。今月のはじめから咳が出るし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング