車体底部で何かを引きずって走る軽を署員が発見、男性だった…死亡確認

読売新聞 / 2020年3月29日 10時8分

28日午前1時30分頃、福岡市早良区の国道202号で、車体の底部で何かを引きずりながら走る軽乗用車を西署員が見つけた。引きずられていたのは男性で、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。福岡県警早良署は同日、運転していた自称同市西区徳永北、アルバイトの女(32)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。 発表によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング