写真

東京・世田谷区が作った「ハッタツ凸凹あるある」動画

発達障害といえば、子どもに多くて大人になれば治るというイメージがあるが、じつは先天的な脳機能の凸凹と環境のミスマッチにより社会生活に困難が生じる障害だ。社会人になっても困難を感じながら、仕事をしている人は多い。同じ職場になったら、どういうことに配慮して接していけばいいだろうか。 そんななか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング