【阪神】“クラスター化”危機 藤浪晋太郎らと会食女性1人が新たに感染

スポーツ報知 / 2020年3月30日 6時0分

阪神・藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルスに感染したことに関し、神戸市は29日、14日に3選手と会食した同市在住の20代の女性会社員が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。28日には大阪市の20代女性2人の感染が発表されており、会食参加者の感染は計6人に。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング