写真

情報発信はいつも以上に慎重に

4月1日のエイプリルフール。近年、企業や自治体、個人らが手の込んだ「噓(うそ)」をインターネット上で披露する機会となっている。 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で不安が広がる今年は事情が異なる。不安を過度にあおるようなデマや誤情報が拡散し、大きな混乱も予想される。 発信者、受け手はそれぞれどのような点に注意すべきか。専門家に聞いた。 拡散しやすい「嘘」は? 「たとえば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング