FIFA、数百億円規模の基金「我々の義務」…破産のクラブも

読売新聞 / 2020年4月1日 10時4分

【ニューヨーク=福井浩介】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際サッカー連盟(FIFA)が数百億円規模の救済基金設立を計画していると31日、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が報じた。財政難にあえぐ加盟協会やクラブを支援するため、手元資金27億4000万ドル(約3000億円)の一部を充てるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング