集団感染「加速」、米空母艦長が乗組員の陸上隔離訴え…米紙報道

読売新聞 / 2020年4月1日 17時56分

【ワシントン=蒔田一彦】米紙サンフランシスコ・クロニクル(電子版)は3月31日、新型コロナウイルスの集団感染が発生した米空母「セオドア・ルーズベルト」のクロージャー艦長が海軍幹部宛ての書簡で、大半の乗組員を陸上に退避させる必要性を訴えたと報じた。 記事によると、クロージャー氏は書簡で、乗組員の間での感染拡大が「加速している」とし、「我々は戦争中ではない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング