初防衛戦延期で「気持ちの維持難しい」…日本王者が引退表明

読売新聞 / 2020年4月4日 18時27分

プロボクシングでは、日本ライトフライ級王者の高橋悠斗(27)(白井・具志堅スポーツ)が現役引退を表明した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で初防衛戦が延期となり、「気持ちを維持することが難しい」ことを理由に挙げた。 昨年10月に日本王座に就いたが、2月下旬以降の国内試合は原則全て中止になり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング