「この世の終わりのような光景だ」…NY、医療崩壊が現実に

読売新聞 / 2020年4月5日 7時18分

【ニューヨーク=村山誠】米東部ニューヨーク州で3日、新型コロナウイルスの感染者が10万人を突破した。1日1万人単位で感染者が増え、24時間で500人以上が死亡する危機的な状況だ。「医療崩壊」が現実のものとなりつつある。 「本当につらい」 ニューヨーク州のクオモ知事は3日、州内の感染者が前日より約1万人増えて10万2863人になったと発表した。死者は約560人増の2935人。入院患者は約1500人増え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング