マスクで口の動き見えず…手話ボランティア講座、今年度は中止

読売新聞 / 2020年4月7日 8時16分

三重県伊賀、名張両市は6日、両市共催で毎年開催している手話奉仕員養成講座を新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年度は中止すると発表した。受講者の感染を完全に防止するのが難しいほか、手話は口の動きで読み取るところもあるため、マスクをしながらの講義には限界もあると判断した。 講座は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング