写真

会見する東京都医師会の尾崎治夫会長

新型コロナウイルスの患者がこれ以上増えると医療現場が持たないとして、東京都医師会が独自に「医療的緊急事態宣言」を出し、事態に対処するための具体的プランを会見で明らかにした。大きく、3つの柱があるようだ。その内容とは何か――。 「国は思考停止。都道府県が主体で頑張ることが大切」 「都道府県が主体で頑張ることが大切です。国は思考停止に陥っています」 東京都医師会の尾崎治夫会長は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング