風俗業も8330円上限の休業補償対象…厚労相方針

読売新聞 / 2020年4月7日 11時30分

加藤厚生労働相は7日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による一斉休校に伴う休業補償の対象に、風俗業を含める方針を明らかにした。 現在の助成金制度では、子供の世話のために保護者が休暇を取る場合、1人当たり日額8330円を上限に、休暇中の賃金全額を企業に支給することになっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング