WHOは「中国中心主義」…トランプ氏、拠出金凍結すると警告

読売新聞 / 2020年4月8日 22時12分

【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は7日、世界保健機関(WHO)の運営が中国寄りになっているとして、拠出金の支払い凍結を検討すると警告した。新型コロナウイルスへの対応を巡って不信感を募らせており、最大の資金拠出国として抜本的な改革を迫る構えだ。 トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング