「県外に出かけたから仕事休め」指示に従わぬ部下殴る…会社役員の男逮捕

読売新聞 / 2020年4月8日 23時13分

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が呼びかけられる中、県外に出かけ、仕事を休むよう指示しても応じなかった部下を殴ったとして、山形県警酒田署は8日、同県酒田市の建設会社役員の男(46)を傷害容疑で逮捕した。 発表によると、男は6日午後8時半頃、同市宮海の空き地で、同社に勤める20歳代の男性従業員の顔や頭を殴り、軽傷を負わせた疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング