普段通り飲む女性客「客いないし感染大丈夫」、就活学生「人生かかっているので説明会へ」

読売新聞 / 2020年4月9日 10時0分

新型コロナウイルスの感染者急増に伴う緊急事態宣言を受け、対象となった大阪府や兵庫県などで8日、外出自粛の取り組みが本格的にスタートした。普段は混雑する繁華街や駅から人の姿が消え、街の光景は一変した。 ◆屋根を開放 大阪市北区の天神橋筋商店街。全長約2・6キロに並ぶ約600店のうち少なくとも30店以上に休業を伝える紙が貼られていた。 5日に閉店した「すし政本店」では店主の男性(66)が片付けに追われていた。父の代から約60年続いたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング