写真

蔡氏のフェイスブックに公開された「抗議」声明

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長が2020年4月8日、台湾から人種差別的な人身攻撃を受けたとし、記者会見にて長々と批判を展開する一幕があった。台湾のネットユーザーからは「頭が追い付かない」「なんで?」と困惑の声が多数寄せられている。 蔡総統「いつか台湾の土地を踏むことが出来たなら...」 テドロス事務局長はスイス・ジュネーブで行われた記者会見にて自身に対する侮辱の言葉がインターネット上に広まっており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング