写真

ヨドバシカメラ(WikimediaCommonsより、Syced撮影)

大手家電量販店「ヨドバシカメラ」の新型コロナウイルスへの対応をめぐり、同社の従業員を名乗るツイッターアカウントが、内情を晒(さら)す動きが相次いでいる。多くは労働環境の是正を求める声で、「感染者の公表を隠していた」との憶測も拡散している。一方、広報は取材に対し、一部の情報を否定した。 「社員悲鳴ヨドバシカメラ時短せず」 「もう限界です...」「社員や販売員は恐怖の中働いてます」「コロナ感染の方が出たってお話。事実です」――。緊急事態宣言の発令以降、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング