「アビガン」新たな副作用は確認されず…藤田医大、コロナ治療効果「評価できない」

読売新聞 / 2020年5月27日 1時2分

新型コロナウイルスの感染者に新型インフルエンザ治療薬のアビガンを投与する観察研究について、藤田医科大(愛知県)は26日、新たな副作用は確認されていないとする中間報告を公表した。治療効果については「評価できない」とした。 同大は15日までに、計407医療機関の2158人分の情報を収集。アビガンを使った患者の経過について調べた。 投与開始14日目に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング