年金改革法が成立、パートなどに適用拡大へ…新たに65万人が加入

読売新聞 / 2020年5月29日 12時49分

パートなど短時間労働者への厚生年金の適用拡大を柱とする年金改革関連法は29日の参院本会議で自民、公明、立憲民主など与野党の賛成多数で可決、成立した。厚生年金加入が義務付けられる企業規模が、2022年10月から段階的に拡大される。 現在、短時間労働者(週20時間以上、30時間未満)の厚生年金加入が義務づけられるのは「フルタイムなどの従業員数501人以上」の企業だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング