「東京アラート」の目安超える…都の独自警戒宣言

読売新聞 / 2020年5月29日 21時6分

東京都内の感染者は4日連続で前日を上回り、感染再拡大の兆候が表れた際に都が独自に出す警戒宣言「東京アラート」の目安を超えた。都は「発令の是非は今後の推移を見極めて判断したい」としている。 都は休業要請の段階的な緩和に当たり、〈1〉1日の新規感染者数が直近7日間平均で20人未満〈2〉感染経路不明者の割合が50%未満〈3〉週単位の感染者が減少傾向――とする指標を定めた。 指標を一つでも達成できなかった場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング