米のWHO脱退「代わりはない」、EU首脳や国連総長が再考求める

読売新聞 / 2020年5月31日 21時21分

【ジュネーブ=杉野謙太郎】米国のトランプ大統領が世界保健機関(WHO)から脱退の意向を表明したことについて、欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長らは5月30日、「米国に再考を強く求める」との声明を発表した。新型コロナウイルスへの対応で、WHOが引き続き国際的な対応を主導する必要があり、「全員の参加と支持が必要だ」と訴えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング