写真

「受取ボックス」なら、レジ待ちの時間も短縮できる

新型コロナウイルスの第2波感染が懸念されるなか、企業は「新しい生活様式」への対応を進めている。その中で、これまで宅配の荷物の受け取り用として使われてきた「宅配ボックス」が、コロナ禍で転じて、小売店やスーパー向けに商品の「受取ボックス」として新しい使い道が拓けた。消毒液をケアするニーズに対応、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング