奈良県立山辺高(奈良市)サッカー部の元男子部員2人とその保護者が、元Jリーガーの監督からパワーハラスメントを受けて退寮、退部に追い込まれたなどとして、監督と、高校と提携して部や寮を管理するボスコヴィラサッカーアカデミーの運営会社「天平フーズ」(同市)に1100万円の損害賠償を求めて地裁に提訴した。提訴は10日付。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング