東京都は30日、新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」に備え、感染状況などのモニタリング(監視)のための七つの指標を新たに策定した。6月11日に解除した警戒宣言「東京アラート」や休業要請の際の指標とは異なり、具体的な数値基準は設けずに専門家らの評価を踏まえて都としての対応を決定する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング