法人税1億円超を脱税、容疑で不動産会社代表を逮捕…架空の支払手数料を計上

読売新聞 / 2020年7月2日 12時36分

経営に関わっていた不動産会社3社の法人税計1億円超を脱税したとして、東京地検特捜部は2日、不動産会社「アジレックス」(東京都港区)の代表取締役・茂呂田鉄也容疑者(80)を法人税法違反容疑で逮捕し、同社を捜索した。 発表によると、茂呂田容疑者は2018年12月までの2年間に、同社や実質的に経営していた「ハーフブロード」(杉並区)、「トッププロモーション」(同)の3社について、架空の支払手数料を計上するなどの手口で法人税計約1億2500万円を脱税した疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング