「イスラム国」製造の覚醒剤か、伊の港で1200億円相当を押収…コロナで需給逼迫

読売新聞 / 2020年7月2日 21時25分

【ローマ=笹子美奈子】イタリアの警察当局は1日、南部サレルノの港で、覚醒剤の錠剤約8400万個、計14トン分を押収したと発表した。価格は10億ユーロ(約1200億円)に相当するという。当局は、イスラム過激派組織「イスラム国」が製造し、犯罪組織がシリアから密輸したとみている。 新型コロナウイルスの影響で世界的に違法薬物の製造が滞り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング