ソフトバンク機密持ち出し、教唆容疑の露元外交官を不起訴…「再入国の見込みない」

読売新聞 / 2020年7月2日 22時4分

ソフトバンク元社員が会社の機密資料を持ち出した事件で、東京地検は2日、不正競争防止法違反(営業秘密領得)教唆容疑で書類送検された在日ロシア通商代表部の元代表代理で外交官だったアントン・カリニン容疑者(52)を不起訴とした。地検は「出国済みで、再入国の見込みがないことを考慮した」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング